チラシ、FAXDM、セールスレター、ニュースレターのひな型をお探しの方へ

あのチラシコンサルタントも、FaxDMコンサルタントも、経営コンサルタントも絶賛した

 普通の文章を売れる文章に変える
                 
プロの秘技 を、
 あなたは知りたくありませんか?


 まずは、この方の証言からお聞きください。


 FaxDMコンサルタントの高橋です。
 私はFaxDM専門に原稿添削と修正をやっています。
 いわば同業者のようなものです。
 同業者である私の感想。
 それは、ひと言です。

 「悔しい!」

 やっぱプロですわ。
 悔しいけど、ほんと勉強なりました。
 教材だけでなく、会員制度とか。
 料金設定とか。

 ちなみに私はウソとかヨイショが嫌いです。
 私の感想は本心です。

 その証拠に私はこの教材を保証します。
 もし私の感想を見て購入を決断した結果、
 「だまされた!」と思われたのであれば、
 ご一報下さい。
 お詫びに私の小冊子(定価800円)をプレゼントします。
 連絡先は弊社HPに載っています。

                            (FaxDMコンサルタント・高橋様




 申し遅れました。

 私は、チラシやDMの実践文章添削塾「書く★マーケ倶楽部」を主宰しております
 文章コンサルタント&現役マーケティングライターの堀内伸浩と申します。

 このページに来てくださったということは、
 もしかすると、あなたもこんなことでお悩みなのではないでしょうか?


 「チラシやDMに何をどういう順番で書けばいいのかわからない」

 「自分が書いたチラシやDMのどこが悪いのかわからない」

 「何か参考になるようなひな型やサンプルがあるといいのに・・・」



                           ◆

 今でこそ『「書く」マーケティング』『書いて売れ!』(ともに明日香出版社刊)
 という2冊の書籍を出せるようになり、

 会員様が書かれたチラシやDM、セールスレター、ニュースレター等の
 添削をさせていただく立場になった私ですが、

 じつは、私も以前は、同じようなことで悩んでいた時期がありました。


 25歳のときに、某食品メーカーから編集プロダクション(※1)へと転職し、
 ライターとしてデビューしたときの私は、それこそ悲惨なものでした。

         ※1=広告代理店や出版社が企画した
             広告や書籍・雑誌などの制作を行う会社

 とにかく書く文章、書く文章、すべてが先輩や社長の手(赤ペン)によって、
 真っ赤っかに修正されていくのです。

 最初に書いた某大手企業の会社案内のコピーに至っては、
 私の書いた文章は、本当に跡形もなくなっていました。

 ショックでした・・・。

 でも、今思うと、それが良かったのだと思います。

 優秀な先輩方に添削指導してもらえたおかげで、
 入社してから半年後には、ライターとして独り立ちすることができたのですから・・・。

                           ◆

 以来、私は15年間の長きにわたって、
 いろんな文章や広告のキャッチコピーなどを書いてきました。
 (私のプロフィールおよび主な作品については、こちらをご覧ください)

 そのとき、非常に役に立ったのが、

 ここだけの話ですが・・・、

 私が密かに良いなと思ってストックしていた
 広告やDMなどの事例だったのです。

 書くことを本業としている我々のようなプロでも
 ゼロから何かを創り上げていくという作業は、
 正直言って非常にツライものがあります。

 しかし、何か参考にできるものがあれば、
 それをベースにしながら作っていけばいいので、
 気分的にも作業的にも非常にラクなんです。

                           ◆

 だとしたら、同じような悩みをお持ちの方々にも、
 チラシやFAXDM、セールスレター等を作る上で
 参考になるような事例をご提供できないか・・・。

 そう考えたとき、私の手元には、
 「書く★マーケ倶楽部」の会員様から日々送られてくる
 添削依頼のチラシやFAXDM、セールスレターが山のようにありました。

 「これを事例集として世に送り出すことができれば、
        きっと悩める方々の役に立つのだが・・・」

 しかし、それをするには2つの大きな問題がありました。

 1つは、私の一存だけで、勝手に公開はできないということです。

 元は会員様が作られたもの。
 公開するには会員様の許可が必要です。

 はたして、会員様が事例集への掲載を快く許可してくださるのか?


 そしてもう1つの問題は、添削事例を公表してしまうと、
 私が15年間かけて培ってきた添削ノウハウが流出してしまうということです。

 私がどのような添削をしているのか?
 どういうポイントをチェックしているのか?


 これを読めばすべてわかってしまうんですね。

 そうすると、セルフチェックが可能になりますので、
 文章添削塾「書く★マーケ倶楽部」そのものが、存続の危機に陥りかねません。

                           ◆

 これら2つの問題のうち、1つ目の問題については、
 私の予想に反して、皆さま快く了解してくださいました。

 (なかには、「匿名だとやらせだと思われるかもしれないので、
  ぜひ実名で使ってください」と言ってくださる方もいらっしゃいました。
  ありがたいことです)

 となると、残る問題は、私自身の問題だけということになります。

 事例集の作成を思いついてから完成まで5カ月もかかってしまったのは、
 この問題をどうするか、つまり、1つ1つの事例をどのように紹介するかについて、
 自分の中でかなり葛藤があったからです。

 「どこまで公開すればいいかなぁ?」
 
「全部に決まってるじゃない!」

 
「でも、全部公開しちゃったら、添削ノウハウが流出しちゃうよ〜」
 
「そんなケツの穴の小さいことを言ってどうする!」

 という自問自答の結果、私が実際に会員様に対して行っている添削を
 すべて公開することにいたしました。

 そして、過去に私が添削したものの中から、
 参考になりそうなものを32事例、厳選したのです。

 その32事例とは、下記の通りです。

                           ◆



【PART1】チラシ編

 ●チラシ作りの基本の基本とは?

 1.低周波治療器の無料体験会参加者募集チラシ
    ↑反応ゼロが「1」になりました!

 2.襖の張り替えキャンペーンチラシ
    ↑レター型のチラシとしては非常に良くできています!

 3.はり灸院のイメージチラシ

 4.はり灸院の手書き風チラシ
    ↑お客様に語りかけるような文章が非常に参考になります!

 5.生命保険見直し講座の参加者募集チラシ

 6.妊婦さんを対象とした禁煙教室の案内チラシ

 7.リスクゼロの成功報酬型集客支援業「集客秘書」のチラシ
    ↑メインメッセージからお客様の声、オファーまで
       必要な要素がコンパクトにまとまっています


 8.「発熱する肌着」のチラシ

 9.英語トレーニング道場の生徒募集チラシ

 10.小冊子請求を目的とした屋根リフォーム会社のチラシ
    ↑私自身がプロデュースした、2ステップ型のチラシです

 11.フリーペーパーの広告募集チラシ
     ↑500枚で7件の受注が取れました!

 ●セールス文章は「3つの切り口」と「6つのキーワード」で考えるとうまくいく


【PART2】DM・セールスレター編 

 ●読み手を引き込むセールスレターのパターンとは?

 12.リフォーム会社の手紙DM
    ↑非常に完成度の高い手紙DMです。業界関係者は必見!

 13.マーケティング支援会社の「広報革命」のDM

 14.英会話スクールのパートナー募集FAXDM
    ↑ついやってしまいがちなミスがよくわかります!

 15.飲食店用洗剤のFAXDM 
     ↑30件で1件の受注が取れた高確率なFAXDMです!

 16.携帯メール一斉配信サービスの案内DM

 17.セールスレター執筆代行業のセールスレター
     ↑プロのライターさんが書いたものは、さすがにウマイです

 18.セミナー告知文(その1)

 19.セミナー告知文(その2)
     ↑この告知文で60名の集客に成功しました!


【PART3】ニュースレター編 

 ●読まれるニュースレターの3条件とは?

 20.業務コンサルタント会社のFAXレター

 21.保険営業マンが書いたニュースレター
    ↑約400人に送って5人から反応があったそうです

 22.ギフトショップのニュースレター

 23.リフォーム会社のニュースレターと同封チラシ


【PART4】その他編 

 24.書籍『ユニオミスティカード』のプレスリリース

 25.和風プチ・スパ「日光美人」のプレスリリース

 26.美容院の休眠客掘り起こしレター

 27.パソコン教室の資料請求者に送る挨拶状
    ↑あなたもこんな挨拶状を入れてしまっていませんか?

 28.情報起業家に対する販売代理の申し込み文

 29.セミナー参加者に対するアンケート

 30.コンサートに来たお客様に対するアンケート
    ↑アンケートの回収率が2倍以上になったそうです

 31.成功事例インタビュー原稿

 ●お客様を取材して魅力的な導入事例を書くためのポイントとは?

 32.お米の購入者に送るお礼状
    ↑「おめでとうございます」から始まるお礼状。正直、スゴイです


 ※A4・173ページです(PDFファイル)

 ※PART1〜PART4まで、4つのファイルに分かれていますので、
   興味のあるところからプリントアウトして
   お読みいただくことが可能です。

 ※いずれも文章中心のものばかりです。デザイン見本となるような
   チラシ等はございませんので、あらかじめご了承ください。



                           ◆


 こうして上記の32事例を1冊にまとめた『添削事例集2006』ができあがりました。


 ■『書く★マーケ倶楽部 添削事例集2006』
   〜チラシからDM、セールスレターまで、
      プロが添削した32の事例から学ぶ
       普通の文章を売れる文章に変える魔法の秘技〜
 
 

 いかがでしょうか?

 32もの添削事例(うち8つはリライト事例)を、
 しかも添削付きで見ることができるものが、ほかにあるでしょうか?

 少なくとも、私は知りません。

 「そう言われても、目次だけじゃわからないよ!」

 わかりました。
 では、少しだけ中身をお見せしましょう。



■どの事例についても、最初に会員
  様自身が作成されたチラシやDM、
  ニュースレターをそのまま掲載
して
  います。

■まずは、これらの事例を「どこをどう
  改善すればより良くなるか?」とい
  う視点で
読んでみてください。

■読みにくいものについては原寸大
  で見れるようにリンクを張ってあり
  ます
(右の事例もクリックすれば
  大きくなります)。

■なかには、そのまま「ひな型」として
  使えそうなすばらしい事例も
ありま
  す。

■次のページに、私の添削結果を載
  せています。

■このチラシのどこに問題があって、
  どのように改善すればいいのか
とい
  うアドバイスが書いてあります。

■このページを読むと、私がどのよう
  な視点で添削しているのかがわか
  ります。

■事例を読んだときに感じた改善点
  と、私のアドバイスが同じだったか
  どうか、答え合わせをする感覚で
  読んでいくと、次第に添削の実力
  が
ついていきます。

■32のうち8つの事例については、
  私自身がリライトしたものを掲載

  ています。

■リライト前のものと読み比べてみる
  と、どこがどう変わったのかが、具
  体的にわかります。

■なかには、右記のように「てにをは」
  や細かな「言い回し」を修正した事
  例もあり、それについては、わかり
  やすいように色分けしてあります


 以上のように、すべての事例が、

  @「会員様の元原稿」
        +
  A「私の添削アドバイス結果」
        +
 (B「リライト例」)←8つの事例については、リライトもしています

 という構成になっています。

                           ◆

 したがって、この事例集をご購入いただきますと・・・、


 □ チラシやDMなどを書く際、
    何をどういう順番で書けばいいのかがわかるようになります

 □ プロがチェックするポイントがわかるようになります

 □ 素人が犯しがちなミスがわかるので、
    事前にミスを防ぐことができるようになります

 □ チラシやFAXDM、セールスレター、セールスレターの
   ひな型として使える事例が32個も手に入ります

 □ 普段あまり目にすることができない、
   いろんな業界の事例を見ることができます

 □ マーケティングライターの頭の中身が垣間見れます



 以上のようなメリットがあるのです。

 ちなみに、すでにこの事例集をご購入くださった方々からは、
 次のような感想をいただいています。



 この添削事例集は、
 エステのチラシに掲載されているような
 
使用前と使用後のように、どこがどう変わったのかがわかるのです。

 つまり自分の作った文章を事例に当てはめて
 どこを直せば良いのか、実にわかりやすいのです。

 伝わりにくい文章→よく伝わる文章
 劇的に変化することが比較できるのです。

 本当なら、真似されると困るので、なかなか事例は出ないものです。
 ところが、
すぐにでも使えるような文章がぽんぽんと出てくるのが驚きです。

 そのままでも使えるし、応用も簡単にできる。
 さすがにプロのコピーライターが作ったものは違うと感じました。

 そして何よりも大事な特徴は、中小企業向けだということです。
 コピーライティングの実践書でナンバーワンだと思います。

                        (チラシコンサルタント・竹山清次様


 いやはや、驚きの連続でした。堀内さん、すごすぎます!
 目からうろこが5枚は落ちました。
 こんなに豊富な事例が載っていて、
 しかもわかりやすいコピーライティング指導書を僕は見たことがありません

 僕らがついやってしまう失敗例が随所に出てきて、
 冷や汗かきながら読みました(笑)
 修正点を色を変えて示してあったりするので、
 どこがどう変わってどれだけ良くなったかが一目でわかるし、
 実寸大のDMが見れるURLが埋め込まれていたりという
 e-bookならではの便利さも特筆
できます。
 もう、これはなんらか文書をビジネスに使う人は必携です。
 絶対もっているべきバイブルですね!
                                (保険の窓・赤塚進様


 こんばんは。先日、セミナーに参加しました鈴木です。
 『添削事例集2006』読みました。

 色々な本を見てきましたが、正直、似たり寄ったりでがっかりしていたところ、
 堀内さんの教材に出会いました。

 感想ですが、お世辞はまったく抜きで、本当に役立ちます!!
 日本中探してもここまで丁寧なものはありません。

 「ここはこんな感じで直すのかな」と思っていても、さすがは堀内さん。
 まったく違う切り口で修正していくのは、とても感銘しました。

 一度読み終わりましたが、何度も読み返して、
 しっかり応用できるようになるようにがんばります!
                                        (鈴木様)


 すごい教材を作っていただきありがとうございます
 まず、そのボリュームがすごすぎます。

 正直、最初はそのボリュームのすごさに
 「こんなもん読めちゅうんかい!」と思ってしまいましたが、
 読み始めると「へぇ〜」「なっるほどぉ〜」「そっかぁ〜」「それで?」などと、
 つい、独り言が出てしまい事務所のスタッフが、
 「またまた始まった」とばかりに、遠巻きに見られてしまいました。

 特に、「ちらし」が良かったです。
 今までの「ちらし」の中で、レスの良かったものと、悪かったものを
 堀内さんの添削事例集を参考にしつつ見直したら、よく解かりました。


 今後も、時々見直しながら、よりレスの良い、効率的な宣伝をしたいと思います。

 このたびは、本当に素晴らしい教材をありがとうございました。

 また、お会いしましょう。
                          (経営コンサルタント・カカトコリ様


 堀内先生、こんにちは。
 『添削事例集2006』読ませていただきました。
 添削前の事例を読んで「とてもよくできているんじゃないかな」と思うものでも、
 プロの手にかかるとえっ!?というくらい変わってしまうのには、
 本当に驚き感動しました。
 しかもそのコツや考え方まで出し惜しみせずに見せてくださるなんて。。。
 具体的で、すぐに使える内容のものばかりです。
 これから何度も読み返して、事務所のDMやニュースレターに
 応用できるようにがんばります!
 ありがとうございました。
                             (行政書士 虫明事務所様


 4月から異動となり、会社の事業の宣伝をする仙人、いや、専任となりました。
 連日、「あの講座のちらしを作って」「あの講演会のポスターはまだかいな」と
 たくさんのリクエストの追われています。
 ここで威力を発揮しているのがこの事例集!(^o^)
 さまざまなジャンルで、さまざまなスタイルにわたった事例が
 掲載されているので、ヒントになっています。

 今まで受講した講座のテキストは、基本の「き」をおさえてあるので、
 これと併用することで相乗効果現象が起こっています。(=^・^=)
 ホリさん、次の事例集はいつでしょうか?
                                     (しょう太郎様)


 はっきり言ってすごいです。ここまでしてくださるとは・・・脱帽です。
 チラシ集やニュースレター集のようなものは見たことがありますが、
 ここまで添削してくださったものってまずないと思います。
 
ひとごとではなく、自分ごとに捉えて読むと、
 ものすごい効果を発揮すると思います。

 ちゃんとプリントアウトして持っておくべきですね・・。
 本当にありがとうございました!
                                        (Hami様


 早速事例集を読ませていただきました。
 じつは、月末にせまった次月のニュースレターのネタに困っていて、
 参考になるものはないかと思っていました。

 そこへタイミングよく「事例集」のおしらせをメルマガで知り、
 すぐ飛びつきました。

 ニュースレターの事例集を見て
 「他業種の皆さん、がんばっているな。
  とても参考になる事例がたくさんあるな。
  使えるところは応用させてもらおう」
 なんてことを感じました。

 私も刺激を受けました!
 なんとか次月に間に合いそうです。
 事例集は何回も復習できるところがとってもグー。
 じっくり読み倒します。
 役立つものをありがとうございました。
                                        (とんとん様


 堀内様、こんにちは。
 事例集、まだ、ざっとですが拝見させていただきました。

 まず。予想を上回る内容に、圧倒されてしまいました。

 もうどの事例も素晴らしいものばかりで、
 これが世の中に出回ってしまって良いの?というものばかりでした。


 これを添削し、まとめあげた堀内様は、もちろん、
 協力して掲載をOKしてくださった方々に感謝の気持ちで一杯です。
 ありがとうございました。
                                        (新井様


 具体例が満載で勉強になります
 毎月先生には、ニュースレターとDMの添削をして頂いておりますが
 「さすが!!!」と毎回感じております

 この事例集をバイブルに今後も励みます。

 福島の明るい会社『あっとほーむズ』代表 遠藤樹良(いちろう)
                                        (遠藤樹良様)


 堀内様、こんばんは。
 ニュースレターに挑戦中なので、早速活用させていただいてます。
 文章を書くのは難しいですね。
 事例を読んでも、改善点をなかな見つけられません。
 添削部分を読むまでわからないです。
 これで勉強させていただきます。
 ありがとうございました。
                                        (千賀秀樹様)


                           ◆

 この事例集は、


 「チラシやDM作りに悩んでおられる方」
 
 もちろんのこと、
  

 それ以外にも、


 □部下の書いたチラシなどをチェックする
   立場にある
管理職の方

 □お客様からチラシなどの相談を受けることの
   多い
経営コンサルタント士業の方

 □お客様にチラシ等のアドバイスをされる機会の
   多い
広告代理店や印刷会社の営業の方


 にも非常に役に立つと思います。

 なぜなら、

 この事例集は、1つ1つの事例ごとに、
 問題点や改善点をズバズバと指摘してあるので、
 読んでいくうちに間違いやすいポイントが自然とわかるように設計してあるからです。


 あなたは、部下が書いたチラシやDMのどこに問題があるのか、
 
ズバッと指摘できますか?

 あなたは、お客様からチラシやDMの相談を受けたとき、その改善点を
 
ズバッと指摘できますか?


 不安な方は、ぜひこの事例集を手にされることをオススメします。

                           ◆

 では、気になる事例集のお値段ですが、
 正直いくらにすればいいのか、かなり迷いました。

 内容にはすごく自信があります。

 32ものチラシやDM等の事例を、
 しかも添削付き(うち8つはリライト事例)で見ることができるものを、
 私はほかに知らないからです。

 ちなみに、私が1回の添削でいただいている金額は、最低2万円です。
 リライトの場合は、最低5万円です(いずれもスポットの場合)。

 この金額で計算すると、今回の事例集は、

  ・リライト事例が8事例×5万円=40万円
  ・添削事例が24事例×2万円=48万円

 ということで、98万円分もの仕事に相当することになります。

 しかも、これによって、
 私が15年の歳月をかけて培ってきた添削ノウハウが流出
 してしまうことを考えれば・・・、

 最低でも5万円くらいでは販売したいところです。

                           ◆

 しかし、あまり高くしすぎると、手にすることができる人が限られてしまいます。

 かといって、逆に安くしすぎると、今度は、
 素晴らしい事例をご提供くださった会員様に対して失礼になってしまいます。

 「私たちの事例はこんな価値しかないのか!」と。

 そこで、今回の事例集については、
 定価を29,800円(税込)に設定いたしました。
 (A4・173ページ・PDFファイル)

       ※「法律に基づく表示」はこちら


 それでも、「29,800円はちょっと高いなぁ〜」と思われる方も
 なかにはいらっしゃるかもしれません。

 そこで、今回は初めての事例集発売を記念して、

 特別キャンペーン価格19,800円(税込)にて
 ご提供することにいたしました。

   ※冊子版は23,800円(税込)となります。
    こちらでプリントアウトしたものを、ファイルに綴じてお届けします。
    一番下の専用フォームにてお申し込みください。
   
 (冊子版は銀行振込のみの対応となります)

 興味のある方は、ぜひこの機会をお見逃しなきようお願いします。

                           ◆


 なお、この事例集に関しても、不幸な出会いを避けるために、
 返金保証をつけております。

 万一、事例集の内容にご満足いただけなかった場合は、
 ご購入後10日以内にお申し出いただけましたら、
 理由の如何を問わず、代金は全額ご返金させていただきます。

 件名を「事例集キャンセルします」とし、
 下記の2点を書いてメールにてご連絡ください。

  (1)「お名前」
  (2)「返金用の振込口座」(銀行振込でご購入いただいた方のみ)

 ※メールはこちらまで ……→ info@elm-p.com


 ●銀行振込でご入金くださった方は、
   ご指定の口座番号をご連絡いただければ、
   3営業日以内に振込手数料を差し引いた金額を入金させていただきます。
 

 ただし、嫌がらせ目的等の悪質な行為が判明した場合は、
 返金をお断りさせて頂く場合もございますのでご注意ください。

 お客様にご安心してご購入いただくための制度であることを
 ご理解くださいますようお願いいたします。


                           ◆


 では、この事例集があなたのお役に立つことを心より願っています。


 お申し込みは、今すぐ。こちらからどうぞ。

データ版の方はこちらです
        ▲折り返し、振込口座のご連絡をさせていただきますので、
          指定の銀行口座に19,800円ご入金願います。
          入金の確認が取れ次第、ダウンロード用ページのURLを
          メールにてご連絡させていただきます。
          (最低1日1回は入金確認をしていますので、
           そんなにお待たせすることはないと思います)


  冊子版はこちらからお願いします。

冊子版はこちらです
        ▲折り返し、振込口座のご連絡をさせていただきますので、
          指定の銀行口座に代金23,800円をご入金願います。
          入金の確認が取れ次第、郵送させていただきます。
          なお、お届けには1週間程度お時間をいただくことになりますので、
          あらかじめご了承ください。



 【追伸 1】

  「欲しいのは『チラシ編』と『DM・セールスレター編』だけ
   なんだけどなぁ〜」

  という方のために、

  『チラシ編』と『DM・セールスレター編』だけをセットにした
  <セレクト版>(今なら9,800円)もご用意していますので、

  興味のある方はこちらのページをご覧ください。



 【追伸 2】


 「事例集なんて読んでる暇はない。
  今すぐチラシ(DM)の原稿をチェックして欲しいんだよ」

 という方は、私の主宰する文章添削塾「書く★マーケ倶楽部」の
 添削コースもしくはリライトコースをご利用ください。

 3〜5営業日以内に、あなたのチラシやDMの問題点をズバッと指摘し、
 同時に改善点もアドバイスいたします。


 詳しくは、こちらのページをご参照ください。




 以上、最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 今日も明日も明後日も、
 あなたにいいこと、ありますように・・・。



                       文章コンサルタント&現役マーケティングライター
              堀内伸浩




 こんにちは。
 堀内伸浩です。
 私のプロフィールは
 こちらにあります。

 なお、以下は私の
 著書です。

■『あたりまえだけどなかなか書けない文章のルール』
■明日香出版社
■1,365円
★アマゾンにて
  最高12位!
★現在3刷!

■『「書く」マーケティング〜「商品」「サービス」「自分」を売り込む』
■明日香出版社
■1,470円

■『書いて売れ!〜セールスライティングの技術』
■明日香出版社
■1,470円




 なお、まぐまぐより
 無料メルマガも発行
 しておりますので、
 よろしければご登録
 ください。


■無料メルマガ
書く★マーケティング 〜プロが教える
  簡単セールス
  ライティング講座

※登録はこちら>>
          

トッププロフィール無料メールマガジン各種コンサルティングセミナー日程e−BOOK添削&リライト塾会社概要
マスコミ掲載歴お仕事のご依頼は取材・執筆のご依頼はセミナー講師等のご依頼はサイトマップお問合せ先
Copyright (c) 2005 elm-planning All Right Reserved.
有限会社エルム・プランニング
〒352-0016 埼玉県新座市馬場1−9−10
TEL.048−480−5702  FAX.048−480−5704
E−MAIL:info@elm-p.com